顔相を見てもらう | 仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう

仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう

顔相を見てもらう

フェイスライン

人の顔は、両親からの遺伝子を引き継いでいるので母親か父親どちらかの特徴を掴んでいます。顔の形や、目や鼻などのパーツが両親の面影を残しているので、ひと目で子どもだと分かることもあります。
占いを行ってもらうときに、顔の造りをみる顔相占いというものがあります。顔全体のバランスを見たり、各パーツごとに注目するポイントがあるので、そのようなポイントを踏まえて今後の行動で気をつけることを伝えてもらういます。
当たる占いとして有名な顔相では、まずはフェイスラインから見ていきます。エラ部分から顎にかけてのラインをみて、シャープなのか、ぼやけているのかによって性格が異なります。判断するための速さや、行動力などが現れることがあります。

瞳から感じ取ること

当たる占いでは、瞳の特徴についても触れています。瞳が大きく見開いている人の場合は、空気の流れを読むことが得意で気がきくという結果があります。
反対に瞳が小さく、一重まぶたという人は静かな性格でも、徐々に実力を付けていくタイプとして評価されています。
現在では瞳を大きくするために、メイク道具なども発達しているので、当たる占いの結果になるように自力で瞳を大きくすることが可能です。

チャームポイント

ホクロは体や顔に現れる黒い斑点です。顔に現れたホクロは、薄さや濃さでも意味が異なります。
おでこや鼻、目の周りや口の周りなどにホクロが現れた場合、当たる占い通りの結果が生活で起こっているので行動を改善するとよいでしょう。

Copyright (c) 2015 仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう all reserved.