手相占い | 仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう

仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう

手相占い

本を買う

当たる占いとして人気なジャンルが手相占いです。人の手のひらには線が入っており、1本だけではなく複数の線が様々な方向に伸びていたり、薄く入っていたりします。
基本的な線は誰でも手のひらに刻まれていますが、線の長さや濃さによってその後の将来も決まってくるので注意が必要です。健康だと思っている人でも、寿命線が薄かったり短かったりすると病気にかかっている可能性もあるので病院を受診してみるとよいでしょう。
当たる占い師が居る場合、その人に手相を見てもらうことができれば何の知識がない人でも占い結果に聞き入ることができます。手相は右手と左手のどちらも見ることが大切なので、違いをはっきりさせたり、金運や人間関係が上昇するようなことがないか聞いてみるとよいでしょう。

占い師が近くに居ない場合、手相の本を購入することも可能です。当たる占い師が監修した本などがあるため、その本に添って手相を観察するだけで分かることがあります。
手相には仕事運や結婚運、寿命についての健康線などがあるので、まずは注目してみるとよいでしょう。自分の手相を読めるようになれば、人の手相を読むことも可能です。経験をこなせば、当たる占い師として有名になれるチャンスもあります。

自分で見ることが難しいという人には、デジタル化された手相判断機がデパートや大型複合施設などに設置されていることがあります。
お金を投入口に入れて手を開いて画面に置くだけで、コピーを取るように機械が読み取ってくれます。
結果は紙が出てくるので、運勢を当ててもらったりしながら参考にするとよいでしょう。

Copyright (c) 2015 仕事や恋愛で詰まったときは占いで運勢を見てもらおう all reserved.